迷惑メール、スパムメールの防止策について

迷惑メール、スパムメールの防止策について

2021年8月20日

ホームページを公開した後に、迷惑メールスパムメールが大量に来て困った状況になるケースがあります。

この場合の原因としては、2つ考えられます。

ひとつめは、
ホームページにメールアドレスを記載している
ような場合です。
この場合は、メールアドレスの自動収集プラグラムなどによって、アドレスが収集されてしまうことが原因となっています。

ふたつめは、
問合せフォームからの迷惑メール
です。
この場合も、自動プログラムいわゆる「bot(ボット)」を用いて問合せフォームから迷惑メール、スパムメールが送付されるような状況になっています。

ですので、ホームページを公開する際は、このようなことの無いように、事前に対応しておくことをお勧めします。

それぞれに対策について、説明していきます。  

スポンサーリンク

ホームページへのメールアドレスの記載

ホームページへのメールアドレスの記載については、
メールアドレスをそのまま記載しない
ということです。

具体的には
・メールアドレスは、画像にして記載する
・@の箇所を別の文字や記号にして、その後に、「〇の箇所を@にして下さい」といった
記載にする
といった対策をします。

メールアドレスは、画像にして記載する

メールアドレスを記載した画面を、画面キャプチャーなどで画像として保存したものを使用します。

もちろん、閲覧者がコピペできない為、文字を手打ちする手間がかかるというデメリットがあります。

ネット上には、メールアドレスを画像化するサービスを提供しているものもあります。
「でざいんめーる」(交差点の真ん中で)

http://sagittarius.dip.jp/toshi/cgi-bin/designmail/designmail.php

同様のサービスは、他にもありますが、マカフィーで下記のような警告のでるサイトもありますので、注意しましょう。
怪しいサイトにアドレスを入力してしまうと、それが原因で、迷惑メールがくる、という本末転倒の結果になってしまうリスクもあります。

@の箇所を別の文字や記号にする

@の箇所を別の文字や記号にして、その後に、「〇の箇所を@にして下さい」といった記載にする

例えば、
「infoアットマークaaaa.com」
アットマークの箇所を@にして下さい


「info★aaaa.com」
★の箇所を@にして下さい

といった表記にします。

ちょっと恰好わるいような感じもしますが、たまに見かける記載の仕方になります。

もしくは、ホームページには、メールアドレスは記載せずに、問合せフォームのみの対応するという選択肢もあります。
その場合は、下記の対策をとっておきましょう。

迷惑メール、スパムメールの防止策について

問合せフォーム対策

問合せフォームからの迷惑メール対策としては、
・Google reCAPTCHAを設置する
・お問い合わせフォームに必須項目を設定する
・ワードプレスの迷惑防止プラグインを使用する

といった方法があります。

また、状況に応じて、
・スパム対策ができるフォーム作成ツール
を利用するという方法もあります。

Google reCAPTCHAを設置する

Googleが提供しているセキュリティ対策ツールです。
問合せフォームの箇所に、ロボットでないことをチェックするチェックボックスを表示させます。
迷惑メールを完全にシャットアウトできる訳ではありませんが、かなり効果があります。

グーグルのアカウントがあれば、無料で利用することができます。

また、ワードプレスのコンタクトフォーム7を利用されているようでしたら、下記の箇所からコードを入力して対応することができます。

・お問い合わせフォームに必須項目を設定する

問合せフォームに必須項目を設定することで、スパムメールを防ぐのに効果があります。
但し、完全ではありません。

・ワードプレスの迷惑なコメント防止プラグインの応用

ワードプレスをお使いの場合は、迷惑コメント防止のプラグインを応用することで、対策をとることができます。

有名なプラグインとしては、下記のようなものがあります。

Throws SPAM Away

スパムコメントを無視して何もなかったように捨てる強力スパム対策プラグイン
wordpress.org

日本製のプラグインで、日本語判定でもチェックします。

ただし、本来は、迷惑コメント防止用ですので、メールフォームに応用するには、設定が必要となります。
phpファイルの設定もありますので、設定に慣れていない場合は、ハードルは高いかもです。
設定方法は、下記サイトが参考になります。
Throws SPAM Awayの作者の方が記載されています。

2020/08/11 許可リスト と 拒否リスト を利用した判定がわかりにくかったため「拒否リスト」を使った判定で再編集しました。 WordPressで使える超…
qiita.com

スパム対策ができるフォーム作成ツール

Googleフォーム 
無料で利用でき、アンケートも設定することができます。

Google Forms を使用して、さまざまな質問形式でオンライン フォームやアンケートを作成しましょう。どのデバイスでもリアルタイムで結果を分析できます。
www.google.com

Tayori(タヨリ)
日本製のフォーム作成ツールです。
フォームが1つで、利用人数が1名の場合は無料ですが、それ以上は有料になります。

Tayoriには、3つの料金プランがあります。 チームの使い方に合わせてお選びください。フォーム、FAQ、アンケート、チャットの4つの機能を活用して、カスタマー…
tayori.com

以上、迷惑メール、スパムメールの防止策についての説明でした。

スタビジ