【続報】古いアンドロイドで、「この接続ではプライバシーが保護されません」となってしまう件。(コノハウィングのユーザー向け)

【続報】古いアンドロイドで、「この接続ではプライバシーが保護されません」となってしまう件。(コノハウィングのユーザー向け)

2022年4月19日

古いアンドロイドで、
「この接続ではプライバシーが保護されません」となってしまう件
の続報です。
(コノハウィングのユーザー向け)


会社設立、法人設立時のホームページ作成
スポンサーリンク

Android 7.1.1未満の端末で、「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示されてしまう件

以前に、
「古いアンドロイド端末で、「この接続ではプライバシーが保護されません」となってしまう。。」
という記事を記載しました。

古いアンドロイド端末で、「この接続ではプライバシーが保護されません」となってしまう。。
古いアンドロイド端末(Android 7.1.1未満)でサイトを見る時、2011年10月になってから、これまで閲覧できていたサイトが、「この接続ではプライバシー…
www.stabusi.com

これは、レンタルサーバーで使用している
 SSL(無料SSL)
に関して、
 Let’s Encrypt
というSSLサービスを使っている場合に、
 クロームブラウザでホームページを閲覧できない(上記エラー表示となる)
という現象です。

レンタルサーバーによっては、「Let’s Encrypt」以外のSSLを使用している場合もありますが、無料SSLのサービスを行っている先は、その多くが、
 「Let’s Encrypt」
を使っています。

ですので、古いアンドロイド(Android 7.1.1未満)で、クロームブラウザを使用している場合に、
 「この接続ではプライバシーが保護されません」
という表示になり、悲しい状態になってしまいます。

その場合、他のブラウザ(FireFoxや、duckduckgoなど)のアプリで対処するなどの方法があります。

ちなみに、本サイトは、
 コノハウィング
を使用しており、コノハウィングも、「Let’s Encrypt」を使用していたので、上記のような状態となっていました。

しかしながら、コノハウィングで、
 2022年3月29日から、るSSLサーバー証明書「アルファSSL」の無償提供を開始
することになり、その設定をすることで、上記の症状が改善できるという、うれしいお知らせがありました。

「アルファSSL」提供開始の案内ページ

最大256bitの暗号化通信を実現する「アルファSSL」提供開始!ConoHa WINGなら永久無料でご利用可能!リリース記念キャンペーンも実施中!
www.conoha.jp

「アルファSSL」は、コノハウィングと同じグループ会社の「GMOグローバルサイン社」の提供サービスなので、グループのサービスを活用して、サービスの強化を行ったというところでしょうか。
「Let’s Encrypt」問題を想定してのサービス強化かどうかはわかりませんが、コノハウィングユーザーには、結果的に良かったです。

【補足】「アルファSSL」の設定方法

上記の「アルファSSL」提供開始の案内ページに、設定手順が記載されています。
手順的には、
 無料SSLを設定している場合は、一旦、その設定を「OFF」にする
  ↓
 その後で、「アルファSSL」の設定を行う
という流になります。

設定完了までに若干、時間がかかりますが、概ね、10~30分程度で完了します。

これまで、古い端末のユーザーで、アクセス数に影響がでていた可能性もありますので、この設定で、ひと安心ですね。
ただ、実際のユーザー数はかなり少ないとは思いますが。。

以上、古いアンドロイド端末で、「この接続ではプライバシーが保護されません」となってしまう件についての続報でした。

ConoHa WING(コノハウィング)

スタビジ