「エラーが発生しました: 返答が正しい JSON レスポンスではありません。」という表示の対処方法。[広告スクリプト設定;コノハウィングの場合]

「エラーが発生しました: 返答が正しい JSON レスポンスではありません。」という表示の対処方法。[広告スクリプト設定;コノハウィングの場合]

2022年8月11日

広告用のスクリプトの設定した際に、
 エラー表示
が出るんだけど、解決方法を知りたい。

こんなテーマに関する記事です。


コノハウィング(ConohWing)で、サイトに広告を設置する際に、
 広告用のスクリプトの設定がうまくいかない
といったケースがあります。

例えば、
 グーグルのアドセンスの設定
をする際に、下記のような状況になり、設定ができないというケースです。

ケース1
「エラーが発生しました: 返答が正しい JSON レスポンスではありません。」という表示がでる。

ケース2
下記の状態のまま、設定ができない。
動いているが、そのままの状態になっている。

エラーが発生しました: 返答が正しい JSON レスポンスではありません。

あるいは、グーグルアドセンス以外でも、
 アクセス解析のスクリプト設定
でも、同様に状態になる場合があります。

スポンサーリンク

解決策

解決策としては、
 コノハウィングのセキュリティー設定(WAF)

 一時的にオフにする
ということで、対応できます。

手順としては、下記になります。

コノハウィング(ConohWing)の「サイト管理画面」を表示させます。

サイトセキュリティーのメニューの、
 「WAF」
を選択します

利用設定を、
 「OFF」
にします。

その状態で、広告設定や、解析のスクリプトを設定すれば、OKです。

設定後は、忘れずに、管理画面の「WAF」設定を、「ON」に戻しておきましょう。

補足

「エラーが発生しました: 返答が正しい JSON レスポンスではありません。」
というメッセージは、なるべく、見たくないメッセージです。

エラーの内容によっては、上記で解決しない場合もあります。

ネット上の情報をみると、
 .htacceesファイルの修正
といった、細心の注意が必要な対処の解説をしてるケースもあります。

ただ、まずは、
 ・ブラウザのキャッシュをクリア
 ・最近インストールしたプラグインを外してみる
 ・直近、レンタルサーバー側のセキュリティー上の仕様変更、機能追加がないかをチェックする

といったことから検証されることをお勧めします。

以上、簡単ですが、コノハウィング(ConohWing)で、広告設定や解析設定についての説明でした。
 

スタビジ